忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良し悪し


iPadminiでのyahoo!JAPANのトップページの表示ですが、スマート版はスマート版でなんとなくですが好きになってきましたし、慣れてきました。ですが・・・、ちょっとわかりづらいというか、うちが探せないだけかもしれませんが、新着メールやオークションのお知らせがないのでちょっと不便です・・・。どこかに表示されているのかもしれませんが・・・。あっ!、メールはトップページの右上にあったあった(汗)。ユーザー名が青文字で表示されていて、その右隣にメールのアイコンがありました。背景と同じ白っぽいアイコンだからわかりづらい・・・。オークション関連のアイコンなどは見つけられず・・・。新規メール、未読メールがあると、メールのアイコンのところに、未読メール数が赤丸で表示されます。これでメール関連は解決しましたが、オークション関連が解決しないので、ごくたまには通常版を表示させてみる必要がありそうです・・・。改善の要望だそうかな(笑)。

ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する

催眠サービス、前世情報
催眠 前世

松山市のゴミ回収サービス
ゴミ回収松山

もう少しで分散したメインSEOブログ群の完全引越し(集中)が完了。脱SNS、ブログ集中の独自路線
関連性有る(関連性高い)記事に被リンク設置不要。関連言及は効果大
Google Webマスターツール最適化と検索エンジン最適化は違う。SEOとは
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
キーワードに沿ったコンテンツが上位表示のカナメ。情報不足も不利に
被リンク設置から被リンク効果が順位に反映される迄の平均期間は?
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
Googleページランクは検索順位に影響を与えるか?影響するが小さい
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
PR

変動


またメインブログの検索結果の順位が落ちました。今回は圏外ではなく、5つくらい下げただけでした。どうやらAllonOneSEOを変更したりするとランキングに変動があるような気がします。メインブログのタイトルを変えてまた戻す→検索結果圏外。ホーム詳細(descriptions)変更→検索結果圏外。ホーム詳細(descriptions)に6文字追加→検索結果1位→5位。という最近の流れです。しかし、その変更後、割とすぐにGoogleクローラーが来ていて、1~2日以内には検索結果が1位に戻るということが続いているのです。ですので、AllinOneSEOを少しでもいじくると、うちのメインブログの場合、検索結果に影響が出ています。偶然かもしれませんが・・・。今はAllonOneSEOをいじって1位→5位になっている状態なので、またすぐに検索結果が1位になれば、なにかしらの影響は受けるものと思われます。サテライトサイトにはクローラー来ない・・・。

多くの城(勝てるキーワード)押さえて収入途絶えない状態作るのが先決
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分

ヒプノセラピーサービス、池袋駅
ヒプノ セラピー 池袋

短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
YSTのSEOなら中古ドメインだが、Google検索なら新規ドメインで十分
「被リンクのあて」を確保するのが先。SEO集客用コンテンツ作成は後
「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
競争相手が弱く少ないキーワード早く順位上がる。競合強く多いと遅く
風俗サイトやキャバクラサイトが弊SEO対策サービス利用する際の条件
文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
コンテンツ内容にピッタリ合うキーワードでしか安定上位表示は狙えぬ
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
被リンク対策中のURLの検索順位は安定せず上下に動くのが普通
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要

初歩的


・・・、うちは悩んでいることがありました。Web。Web←の読み方というか表示の仕方に^^;。めっちゃ初歩的でびっくりしちゃう(笑)。「ウェブ」か「ウエブ」かで悩んでおりました・・・^^;。でっかいエなのかちっちゃいエなのか。正しくはウェブ、小さいェでした。もう一つ悩んでいることがあります。これも初歩的なことでびっくりすると思います・・・^^;。これも小さい文字か通常の文字で表すかで悩んでおりました。「ウイルス」「ウィルス」・・・^^;。英語の綴りを見れば簡単だったと判明しました。ウイルス→Virus。ウェブ→Web。ハァ・・・、恥ずかしいうえに恥かきっこ・・・^^;。しかし!!!、これで完璧なので、無駄なことは何一つない!はず・・・?(笑)。記事の中で、ごくたまに(?)ウエブやウィルスの間違いがあるかもしれませんが、もう今は完璧に覚えましたのでどうか以前の間違いは見逃してやってください^^;(笑)。今後は大丈夫です!。

SEOサービスに順位保証は無い。故にSEO玄人のサービス選ぶ事が大事に

退行催眠について
退行催眠

順位が安定するURL。コンテンツのキーワード最適化と情報量がカギ
発リンクよりも被リンクの方が検索順位に大きな影響与える
「高度な技術」が本当に必要とされるのは被リンク対策。内部対策に非ず
賢い検索エンジンGoogleで上位表示迄に必要な期間。ビッグキーワード
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
被リンクSEOは「コンテンツ被リンク+ROS被リンク」型が最強。リスクと質
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
重複コンテンツ(非正規コンテンツ)対策。メタタグnoindexが効果的
輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
重複コンテンツ放置によりWebサイトに齎されるSEO集客「不利益」2つ
弊SEOサービスの多くは2階建ての契約。1階部分の契約は終了後も残る
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
        
  • 1
  • 2
  • 3